新しい機種や様々な機能付きのものが次々と発売

新しい機種や様々な機能付きのものが次々と発売され、今あるカメラを買取って欲しいなと思ったとき、知っておくと役立つポイントをいくつかまとめました。

まずは、何と言っても新しいカメラ機種かどうか。本などでもそうですが、新型の物は買取額が高くつきます。そして保存状態。湿気の多い場所に置いておくと、レンズにカビがはえたり機械が故障してしまう恐れも。これでは買取ってもらうどころではありません。それから付属品はもちろん、カメラを購入したときの箱や説明書のビニールなど、綺麗に保管しておく方が買取額アップにつながります。細かい溝などのホコリを取るなど、しっかり掃除をしてから持ち込むほうがいいでしょう。

お店で直接買い取ってもらう場合は、そのお店の人と親しくなるのもひとつのコツです。たあいのない話などで仲良くなると、少しでも高値をつけてくれるかもしれません。それから、複数の買取店の情報を仕入れ、上手にキャンペーンを利用するのもひとつのポイントです。『○%上乗せキャンペーン』などが開催されている期間は狙い目です。

このような点に注目し、今あるカメラを少しでも高値で売って、新しいカメラの購入代金の足しにしてみてはいかがでしょうか。