こんなカップで紅茶を飲んだら優雅でしょうね

ティータイムは自分へのご褒美の時間なので、好きな人と好きな食器で楽しみたいものですよね。リヤドロはテーブルウェアも手掛けているので是非調べてみて下さい、リヤドロの世界は奥が深いですよ。4000の色の中のカラーから生まれるリヤドロですが、リヤドロと聞いてまず思い浮かぶ色は“白”ではないでしょうか。しかしそれを影から支える脇役の色達はなんとリヤドロカラーの4000種類のなの中から選ばれ抜かれてきたコーディネートで構成されています。リヤドロ専属の彫刻家と色付け師が互いに協力し合って生み出されたデザインと色合いが最高傑作を生み出します。リヤドロのベースもそこに活ける花を上手に引き立てながら存在感をアピールします。