お風呂で水素水を試してみました

以前から話題になっている水素水、これは飲料水としては試していたのですがお風呂に使うという目的では今まで使ったことがありませんでした。
湯船に入れると良いという話を知ったのも、飲む以外に何か使い道があるのかなと疑問に思ってネットで探していた時に見つけたくらいですから想像すらしていなかったのです。
飲料用の水素水を風呂釜に溜まるくらいに入れるのはコスト高にもなりますし、現実的とは言いがたい方法です。
なので、もっと効率のよいやり方はないかと探していると、どうやら普通の水で沸かした湯船に入れると水素を発生させる水素発生剤なるものが知りそれを購入してみました。
水素が発生して丁度良い濃度になるまでに20分程度かかるため、お風呂に入る少し前に入れてから服を脱いだり体を洗ったりして時間を稼ぎました。
長いようですけれども沸かしてすぐに入れれば湯船に浸かるまで案外20分くらいは経っているもので、そんなに待つのが苦痛ではありませんでした。
実際に入ってみて普通の水よりも体が温まりますし、すごく汗を掻いたように思います。
それにいつまでも温かくて代謝が良くなるという口コミを実感したような気がしました。
飲むばかりが効果があると思っていたのですが、こんな方法にも使えるのかと驚いています。
冬の間は特に重宝をしていて、私一人ではなく家族で水素水の湯船に入って温かさをキープしています。
知った時は正直なところ眉唾ものでしたが、やってみて良かったと思いました。