プライバシーマーク取得にかかる費用は?安くできる?

プライバシーマーク取得のためにかかる費用としては、申請基準をクリアするための自社での設備投資のほか、審査機関に対して支払う審査料金、取得支援をしてくれるコンサル会社に対して支払うコンサルティング料金をあげることができます。
この主な3種類の費用のうち、設備投資を惜しむと審査基準を満たせない可能性が高くなってしまうためケチるのは賢明な判断とはいえず、審査料金も固定のため安くすることはできません。
ただ、助成金を利用する手はあります。
費用を削ることができるとすれば、コンサルティング料金です。

安いだけで十分なサービスを提供してくれないところは良くありませんが、実績・ノウハウが豊富で仕事がはやく、低料金でサポートしてくれるところはありがたいです。
安いコンサルティング会社を求めているということでしたら、全国の優良なコンサルティング会社が多数参加しているWebサイト、Pマーク一括見積り術を利用してみると良いでしょう。
このサイトの専用フォームから参加しているコンサルティング会社に対して一括見積り請求しますが、エントリーフォーム内にあるコンサルティング会社にとくに求める点として、安さを選択できるようになっているため、低料金なコンサルティング会社の見積りが届きやすくなっています。

https://pmark-mitumori.com/malicious.html