シャンプーを選びましょう

年とともに、髪につやがなくなったりぱさついたりと悩みは増えますけど、これは年齢だけのせいじゃないってしってますか?使っているシャンプーに原因があることもあるのです。一般的に、ドラッグストアなどで売られているシャンプーは洗浄力がとても強く、髪に必要な栄養分も洗い流してしまう傾向にあるのです。また、シリコン入りのもの多いので、カラーリングのときも髪にカバーがかかってしまっていて、より強い薬剤しか浸透しないようにしてしまうのです。こういうことも髪のダメージを強めているのです。ですから、ダメージを受けないために、年齢に関係なく髪の毛にはアミノ酸系のシャンプーをつかったり、ノンシリコンのシャンプーを選択する必要があるのです。